医学博士 眼科専門医の有田玲子先生が目元の衛生を保つのに役立つティーツリーオイルについてわかりやすく解説!

ドライアイとは、涙の量や質のバランスが崩れた状態を指します。ドライアイになると目の表面に傷がつくことがあり、これにより慢性的な目の不快感や見えにくさが生じます。失明に繋がることはないものの、生活の質を長期にわたって損なう厄介な疾患です。

ドライアイの主な原因の一つは、日々の不十分な目元の衛生管理。これに対応するものとして、近年ティーツリーオイルを取り入れた目元ケア製品が注目されはじめています。

今回は、医学博士で眼科専門医の有田玲子先生に、目元の衛生を保つのに役立つティーツリーオイルについてわかりやすく解説していただきました。

医学博士 眼科専門医 有田玲子(ありた れいこ)

ドライアイ、とくに涙あぶらの分野では世界屈指の専門家。
ドライアイに関する英文論文は80本以上など、ドライアイに関する眼科研究の世界的第一人者。
ドライアイに関する正しい知識の一般のかたへの啓発、ホームケアから最先端の医療機器の普及などで活動するLIME研究会代表。
以前は東大病院、慶應大学病院でドライアイ・MGD専門外来を担当し、国際的ドライアイガイドライン作成委員も複数回つとめ、日本のMGDガイドラインの作成委員会の主要メンバー。現在はさいたま市の伊藤医院で内科の父とともに眼科を担当。

有田玲子オフィシャルサイト
https://aritareiko.com/

ドライアイの原因とは?

医学博士 眼科専門医 有田 玲子先生

ドライアイを引き起こす可能性のある原因として、高齢化、エアコンの使用、パソコンやスマートフォンの使用、コンタクトレンズの増加など現代的なライフスタイルに関係するものの他、花粉や涙の脂分の不足、デモデックス(まつげダニ)などが挙げられます。

まつげダニは主にまつ毛の毛根部分に生息し、通常大きな問題を生じることはありません。しかし増殖すると目の違和感やごろつきの他、まつげが抜けやすくなる等の症状を引き起こすことがあります。

目元ケアに役立つティーツリーオイルとは?

医学博士 眼科専門医 有田 玲子先生

一方でドライアイの研究や治療も大きく進歩しており、近年の論文(*1)でティーツリーオイルが目元ケア、とくにまつげダニに起因する疾患に役立つことがわかっています。

とはいえ適正な濃度で使用する必要があり、精油をそのまま目の周りに塗布するのは大変危険です。ティーツリーオイルを含んだ市販の専用製品を使用することで目の衛生を保ち、まつげダニが増殖しないようにするとよいでしょう。爽やかな森の香りにも癒やされます。

*1: Keyur Savla, Jimmy T Le, and Andrew D Pucker, Tea tree oil for Demodex blepharitis, © 2019 The Cochrane Collaboration. Published by John Wiley & Sons, Ltd.

未来を見るために、今はじめる。
ドクター・フィッシャーのアイケア革命。

ドクター・フィッシャー目元ふきとりクリーンシート液たっぷりタイプ
ドクター・フィッシャー目元しっとりふきとりシート乾燥対策
ドクター・フィッシャー目元ふきとりクリーンシート赤ちゃん用

アイケアには、目元専用の製品を選ぶことが大切です。 “ドクターフィッシャー 目もとふきとりシート “は、目にやさしい成分だけを使用した、防腐剤不使用の滅菌アイケア製品。

目元を徹底的にクレンジングし、爽やかで健康的な印象に。乾燥対策製品にはティーツリーオイルが配合されています。約60年にわたる眼科薬に関する知識と専門知識を駆使して開発されたアイケアの新しい習慣。

毎日の目元ケアに、”目元をふく習慣”をプラスしましょう! 

防腐剤無添加、色素・香料不使用